読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰もがビンビンに覚醒します

どうも、kazuです。

突然なのですが、

誰もがビンビンに覚醒します。

悟空がスーパーサイヤ人に進化したように
あなたの才能と能力が突然覚醒します。

今日は世界のルールについて
お話していきます。

f:id:netks01:20170204125806j:plain


「ルールを制するものは
 ゲームを制する」

 

TVゲームをイメージすれば
この発言が納得いくと思いますが、

僕らが生きている現実世界においても
ゲームクリアするためには、(夢を叶える)

ルールを知ることが大切です。

ルールがよく分からないゲームを
クリア出来るわけがありません。

しかし残念ながら世界のルールを
分かりやすく教えてくれる人があまりいません。

ここを理解できればあなたの影響力が
自然に増えていきます。

ーーーーーーーーーーーーー
【世界のルール 】
TIME IS MONEY (時は金なり)
ーーーーーーーーーーーーー

今回お伝えする世界のルールは

お金と時間が等価値である
と信じこまれていることです。

 

しかし、僕がお伝えしたい真相は
タイムイズマネーはただの幻想、

 

ということです。


お金と時間はイコールではありません。


なぜなら、お金は増やすことはできますが
時間は増やすことが出来ないからです。

 

だから正しくは【 TIME IS LIFE 】
とでも言いましょうか。


つまり、時間の方が
ずっと価値の高いものですよね。
だって僕らの命=時間なのですから。

ーーーーーーーーーーーーー
ちなみにこの概念を
まさに映画化してる
「TIME」という映画があります。

 

好きな映画なのですが
時間=命という世界を如実に
再現しているので見たことない人は
ぜひご覧になってください。

 

(ヒロインのアマンダ・サイフリッド
めちゃ可愛いデスが吹替は篠田麻◯子さんで
酷評されてる通りのレベルなので

字幕で見ることをオススメします(笑)
ーーーーーーーーーーーーー

で、このルールを理解した上で
僕らがするべきことが、2つあります。

 

「その1」ーーーーーーー
時間に価値があることを
ちゃんと腑に落とす
ーーーーーーーーーーーー

やはり多くの人は
お金に価値を感じまくってますが
どうも時間には価値を置けません。

 

よく聞く話ではあると思いますが
時間が大切だと聞いてもどうしても僕らは

「はいそうですね・・」

の一言で終わってしまうんですよね。


昔の僕もそうでした。
時間はいくらでもあるという感覚を
どこかで持ってしまいがちでした。


でもそれはやっぱり大きな勘違いで
時間は「有限」です。

そして、

時間の重要性を本気で理解し始めると
人生が変わり始めるということを
僕は知ることが出来ました。


なぜなら、自分の時間に

「終わり」があると自覚するだけで
僕らの人生や夢に期限が生まれるからです。



もしあなたが30日後に
必ず死ぬとしたら今から何をしますか?

かなり焦りますよね、少なくとも
いつも通りの1ヶ月は送らないと思います。


人は期限によって

「行動基準」を作るのです。


だから時間を重要視してない人は
人生に期限がなく、とくに行動基準もないので
ひどく惰性な日々を過ごすことになるし、

逆に時間の期限を理解し始めたら
あなたが本当にやりたいことを優先できる
幸せな人生に近づくことができます。


僕らは120%死ぬんです。

 

今も着実に「死」に近づいています。
時間は僕らの人生・命ということを
本気で考えてみて、

いつまでに何をすべきなのか
という将来像を描いていくこと、


そしてその達成のために行動し始めること、

好きなことに集中して余計なことを削ること


すべては時間に価値をおくことから

始まります。


「その2」ーーーーーーーー
お金で時間を買え
ーーーーーーーーーーーーー

時間を買うという意識を持つ、

あなたが自由で豊かな人生を送るためには

絶対に必要な考え方です。


さきほどタイムイズマネーという言葉を
挙げさせてもらいましたが、

 

世の中の多くの人は、
お金と時間を等価値としてるので
お金のために平気で時間を売る、

ってことをしています。


つまり、
「他人の時間はお金で買える世界」
なのです。

 

スゴいことですよね。
悪い人がこれに気づいてしまえば
悪用可能な非道ルールです。


ただ逆にこのルールを上手く理解して、
活用すれば人の何倍も、
収入や時間を増やすことが出来ます。

人を頼るという感覚に近いでしょうか。

なんでも感でも1人でやろうとしている人は
ビジネスも基本うまくいきません。

人に頼ったり、
他人の時間を買うことができれば

自分の好きなことをする時間が増えますよね。


僕はなるべくそういう人生を
歩むべきだと思うんです。

イヤイヤ何かに時間を費やして生きてるより、
僕らはもっと自分の好きなことをするべきです。


自分が何かを始める時は常に

これって自分でやるべきことかな?

それとも人に頼ったり、
労力を買ったり出来ないかな?

と考える癖をつけておきましょう。


時間は増やせないと
前半にお伝えしましたが、

それはあくまで
自分のみの持ち時間(寿命)のことです。
買える時間はためらわずに買うことです。


もしこの文書を読んでくれているあなたが
僕と同世代なら少なくとも20歳は
超えている年齢ですよね。

つまり人生の約4分の1くらいは
軽く終わってるということです。
時間は本当に大切にしていきましょう。

 

次に世界のルールその2は・・・

また別の機会にお話しますね。


ではでは、今日はこのへんで!

 

追伸1:【TIME IS LIFE】を体感したい人へ


途中で紹介した映画「TIME」

気になる人は予告動画をどうぞ。

youtu.be