読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「お前人生で、本当は何して生きていきたいの?」

ライフマネジメント

どうも、kazuです。

「お前人生で、本当は
 何して生きていきたいの?」

 f:id:netks01:20170217152807j:plain


もしかつての僕が
誰かにこう問われたら、
黙り込んでしまう姿が目に浮かびます。


同じように
なかなか答えられない人も

多いのではないでしょうか?


なぜこのような現象が
起こってしまうのかというと、

自分の本当の気持ちに
嘘をつき続けてきたからです。


そういう人は次第に自分の本心や、
本当にやりたいことが
分からなくなるからです。


もう少し具体的に言えば、


たとえやりたいことが
自分の中に
あったとしても、


自分の感情を100%信じることが
できないからです。


例えば、お年頃の男子が
「お前アイツのこと好きだろ〜」
と茶化された時、


ついつい好きじゃないとか
嘘をついたり認めなかったりする人が
結構いたような気がするのですが、


そういうヤツは
好きな人を好きという感情さえ
信じることができない人生になりやすいです。


自分の望んでいること
やりたいこと、欲しいことを


「何かしらの理由」で
我慢したり、否定してきたり、
嘘をつき続けてきたりした人は


何をやるにしても、


自分の本心にどこか

疑心暗鬼を生み出してしまいます。

 

「嘘」とはあたかも、心にぺたり、
ぺたりと薄皮を貼ってゆくようなものです。


少し、また少しと嘘を重ねると、
次第に自分の中にある
「心の輝き」が消えていきます。


その輝きが見えなくなると、
自分が本当にやりたいことが分からなくなり、
迷った時にどっちに行けばいいのかも
分からなくなる悲惨な結末が待っています。


そうなってしまったら誰ぞやに
「お前もやりたいことあるでしょ!」
と言われても、答えられない。


あったとしても
自分の心を信じられない。
信じれないから行動も起こせない。


悪循環のすべての要因は、
自分自身で、自分の輝きを
見えなくしてしまっているからです。


自分の心の輝きに気づくには、
「自分への嘘」をやめていくしか
方法はありません。


そのために重要なのは


「ひとりの時間を作ること」


です。

 f:id:netks01:20170217192154j:plain


自分と向き合う時間です。


ひとりでいれば、
他人の目を気にすることはないので
嘘をつく必要もありません。


自分との対話をしていないから
他の人との対話ができないのです。


自分との対話が
素直にできるようになったら、
他人との対話や付き合いも
スムーズにゆくようになります。


「あなたは何をしたいんですか?」

 
答えることができますか?


今抱いている理想の未来は
本当に望んでいるものですか?

 

紙に書いてみましょう。

・親孝行したい
・月収100万円ほしい
・高級車がほしい
・石原さ◯み似の彼女がほしい
・世界中を旅したい

なんでもいいんですよ、


素直に欲望と向き合ってみる
1人の時間を作ってみてください。

そしてたった一度の人生です、


そのやりたいことを
全力で達成するための人生を
過ごしてみてください。


もし本気で望んでいる理想と
かけ離れた現実を過ごしているのなら
何か行動を起こすべきです。


「俺はやりたいことがある!!」

と豪語してる人も
行動に起こせてないなら
全く意味がありません。


そういう人も逃げてるんです。

どこか自分の感情を信じれてないから
行動に起こせないんです。


自分を、人生を、現状を
変えるべきです、変わるべきです。


行動を起こそうにも

何をすればいいか分からない、、

は言い訳です。

それは目的地はわかってるけど
道に迷っているからたどり着けない、、
と言っているのと同じことです。


自分だけでは無理かもしれません。
でもそういう人は道案内してもらってください。

道行く人に話しかけて聞いてください。


たどり着けるんです。


とにもかくにも
アクションを自分からしましょう!


僕もこのブログを通して
そのための手助けを
ひとりでも
多くの人に出来ればと思います。


最後までご覧になって頂き
ありがとうございました。

 

 

  

netks0101.hatenablog.com

 

 

netks0101.hatenablog.com