読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由に憧れPC1台だけで稼ぐようになった元クズ学生のブログ

バイトを辞めなくても、貯金がなくても始められる!サラリーマンでも、専業主婦でも、フリーターでも、学生でも出来てしまう!1つの組織や場所にしばられないでPC1台お金を稼いで生きていく自由なライフスタイルで生きていくための具体的な方法とは〜基本的心構えから、具体的な仕事・収入構築法・思考の実践トレーニング術までを公開。

7人いれば人生は楽勝らしい話

日々の出来事

どうも、どうも

最近、偉人の言葉に
ハマっているkazuです。

あ、この前食べた大地のうどんと
とあるお店の海鮮がうますぎたので
公開します。

博多の人ならすぐいけるので
オススメですよ。
 
f:id:netks01:20170212150124j:plain

f:id:netks01:20170212150137j:plain


何か悩んだり、辛かった時に
偉人の言葉一覧を見ると
ふと自分の心に残る言葉がよくあります。

その人の著書を詳しく見たり
調べてみるとその時々にあった
自分に必要な知識が見つかる場合が多いです。


何か壁にぶつかった時は
一度立ち止まって偉人の言葉を
調べてみてほしいのですが、

今回は相対性理論で有名な
ご存知アインシュタインさんの
為になる言葉をシェアします。

f:id:netks01:20170302172159j:plain


その言葉がこちら。

「人が作った問題に
解決出来ない問題はない。」  


その問題を作り出したのが人であれば、
人に解決出来ないはずがないってことです。

貴方が自力で問題を解決出来ない場合は、
すぐ周囲の人に相談してください。

 

ベーコン指数  

というものがあります。  

これはアメリカの映画俳優
ケヴィン・ベーコンさんに直接会うために、
いったい何人を経由すればいいかを
研究したものです。  

1994年に、アメリカの
オルブライト大学の学生が発表しました。  

どういう数字かというと、
ケヴィン・ベーコン本人を1次として、
直接の友人を2次、
そのまた友人を3次としていった時に、

すべての人が何次に入るのかを
計算していったのです。



逆に言うと、僕らが何人経由すれば、
ケヴィン・ベーコン本人に会えるのか、
という数字です。


この統計データの答えは「7人」

 

先ほどの学生たちの研究の結果、

すべての人は7次以内に収まることが
分かりました。

つまり7人に聞けば、
必ず問題を解決する糸口が生まれるって事です。


これは僕自身も納得ですね、

やはり人の助けを借りてでも
問題は早めに解決するのがベストだし、

結局自分で解けない謎や不安、疑問も
自分より優れた観測者にアドバイスをもらえば
ものの数分で解決してしまう、
な〜んてことがザラにありました。


この時に重要な事は、

「恥ずかしい」とか

「見栄・プライド」

捨てることです。

聞くのは一時の恥
知らぬは一生の恥


ということわざもある通り、
知らない事は恥ずかしいことではありません。


なので、むしろ「教えてください」
くらい下手に出るくらいでちょうどいいのです。


人に頭を下げるのは、タダですから、
妙なプライドや見栄を捨てることで、
あなたの知識量も成長度合いも早まります。


「いやでも、俺のプライドが、、、」

そう思ってしまう時は、
自分自身の夢と今の問題を
天秤にかけてみるといいでしょう。

どちらを優先すべきか
自然に答えが出ると思います。