読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界最高峰レベルで他人を操る

どうも、kazuです。

人を意のままにコントロールしたいと
思ったことはありませんか?

f:id:netks01:20170407181348j:plain

僕はあります。

もし他人をお人形のように
思い通りに操ることが出来れば
なんと都合が良い事でしょうか。


 今回のテーマは、
世界一のスリ師から学ぶ他人を操る方法です。

 

まずは以下の動画をみてください。
人の心を自由にコントロールしています。


やらせでもなんでもなく、
講演を聴いていた普通の観客が、
自由自在にコントロールされてしまいます。


あなたは、人を自由にコントロールできたら、
どのようなことをしたいですか?

かなり興味深い動画なので、ぜひ最後まで
『集中して』見てみてください。

 

youtu.be


単純に見てて面白いですよね、


このパフォーマンスは
「人の心を誘導する」という
巧みな技術を用いているわけですが、

 

こういう動画を見るとますます
「僕も他人をコントロールしたい!」
って思いますよね。

 

動画のパフォーマンスだけでなく
あなたも日常生活動作で活用できる
テクニックを紹介しましょう。

他人を操るテクニック:第3者を説得させる


例えば、あなたはAさんにタバコを
辞めさせたいとします。

その時Aさんに「辞めろ」と言っても
逆に反発されます。


「タバコを吸う奴は意思が弱くて
アメリカでは出世できないんだぞ」

と言ったら、どんなに正論であっても
殴り合いのケンカです。


そこで『他人を説得させる』という
テクニックを使用します。

他にタバコを吸っているBさんを見つけます。

そしてAさん(あなたのターゲット)に

「Bさんにタバコを辞めるよう説得してくれない?」

とお願いします。


Aさんは色んな理論を振りかざし
Bさんにタバコを辞めるように
説得します。


そして説得している最中にAさんは
自分の言葉によって自分に催眠をかけはじめます。

自分の言葉で自分を説得してしまうのです。


覚えておくといいのですが
己の言葉以上に強烈な洗脳はありません。


Bさんを説得しているつもりが
いつの間にか自分を説得して
いつの間にかタバコを辞めたくなっているのです。


「ふむふむ、なるほどなあ・・・」

と面白みを感じはじめてくれたと思いますが

本音をお伝えしますと
他人を操る方法なんて存在しないんですよね。笑


僕はそう思っています。

 

先の動画に出てくる世界一のスリ師
アポロ・ロビンスさんでさえも、です。

 

人を誘導する、というのは
もっと正確かつ的確に表現するならば

 

人を誘導するように自分が動く
ということです。

 

忘れてはいけないのですがコントロールできるのは
自分自身、ですよね。

 

冒頭の動画も再度見方を変えてみてほしいのですが
アポロさんは自分自身を、匠に操っています。


ジェスチャー、声のトーン、話し方
立ち振舞、表情、目線 etc....

 

自分自身です。

 

自分を管理できない人に限って
他人を管理しようとします。


かつての僕がまさにそうでした。

自分に自信がなく
都合よく他人を操る術みたいなものがないかなあと
考えている時もありました。

 

しかしそんなものは存在しませんでした。

 

まず自分自身、そのうえで相手の気持ちを考えて
行動する手助けをしてあげてくださいね。

 

それが人を操る術ということで
限りなく近い方法だと思います。

 

netks0101.hatenablog.com

 

 

netks0101.hatenablog.com