読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由に憧れPC1台だけで稼ぐようになった元クズ学生のブログ

バイトを辞めなくても、貯金がなくても始められる!サラリーマンでも、専業主婦でも、フリーターでも、学生でも出来てしまう!1つの組織や場所にしばられないでPC1台お金を稼いで生きていく自由なライフスタイルで生きていくための具体的な方法とは〜基本的心構えから、具体的な仕事・収入構築法・思考の実践トレーニング術までを公開。

シンプルかつ強烈な行動原理

ライティング

 

うも、kazuです。

今回はコピーの話をします、

コピーって何?って思った人は
まずはコチラの記事からどうぞ。

    ↓ ↓ ↓

netks0101.hatenablog.com

 

 

人を文章で行動させる技術、
それがコピーライティングでしたね

 

文章を読む、
商品を買う、
お金を振り込む・・・

全てが『行動』です。


僕が思うにコピーは
世界最高のスキルだと思います。

 

ネットで稼ぐあなたはぜひ学んで
身につけてほしいのですが、
今回から具体的にコピーのテクニックを
ご紹介していきましょう。

 

で、いきなりですが


アップル社から
新型iPhoneが発売された時、
なぜアップル好きな人たちは
あれほど長時間店頭に並び、

 

安くないお金を払って
iPhoneを買うのか分かりますか?

iPhone6もiPhone6Sも、
昨日はそこまで変わらない気がします。

 

MacBookと、新型MacBookを、
2台同時に持つ必要があるでしょうか?

 

もしくは、ヴィトンとコーチのような
ブランドバッグ。

 

女性はブランド物が好きですが、
なぜあんなにたくさんカバンが
必要なのでしょうか?


・ヴィトン
・コーチ
・シャネル・・・

 

なぜ安くないブランドバッグをたくさん、
しかも短期間の間に買い続けるのでしょうか?

 

実はここに、

 

『人が行動するときの原理』

 

が隠されています。

 

これを理解することができれば、
あなたは文字だけを使って、
顔も名前も出すことなく、
人を操り動かすことができます。

 

『操る』

 

というと少し怪しく感じるかもしれませんが、
本当にそれくらいのレベルです。

 

思った通りの行動を、
多くの人にさせることができます。

 

では、アップルやブランドのバッグなど
(それだけじゃないですが)を
なぜ人はあんなにたくさんお金を使って買うのか。

 

そして僕らがその状態を
文章によって引き起こすには、
何をどうすればいいのでしょうか?

 

答えは、

 

『未来をイメージさせること』

 

f:id:netks01:20170306103418j:plain


これにつきます。

 

コピーライティングを実践するなら、
まずはこれだけ、と考えてもらっても
極論、構いません。

 

例えば、アップルの商品であれば、
スペックの良さやデザインの
カッコよさはもちろんですが、

 

それが買う一番の理由ではありません。

 

それよりも、

 

MacBookで仕事をして、
 周りからあの人カッコいいなと
 思われて誇らしくなる自分』

f:id:netks01:20170306104230j:plain

 

iPhoneを120%使いこなして、
  カッコよく仕事をこなす自分』

f:id:netks01:20170306104251j:plain


というように、
商品と自分がマッチングしたときの
未来を想像して商品を買うのです。

 

アップルも、スペックが〜〜で、
デザインは〜〜で、重さが〜〜で。。。
という話はあまりしません。

 

もちろん全くしないわけではないですし、
そういう部分(機能的価値)に惹かれて買う人もいますが、

 

それだけが「すべて」ではないのです。

 

iPhoneMacBookを手に入れた、
理想的な自分の未来に、お金を払うのです。

 

ブランドバッグなんかは分かりやすいですよ。

 

女性は、
『このヴィトンのバッグは○○の本革で、
 職人が手間ひまかけて作ってて…』

 

なんてこと考えないはずです。

 

『そのかばん可愛い〜!』といわれて、

(そうでしょそうでしょ?)


と心の中で喜びたいのです。

 

ヴィトンの赤いバッグを持って、
表参道を歩く優雅な自分というのをイメージして、
その未来にお金を払っているのです。

 

分かりますか?

 

このように人は自分の未来に、
商品を払うのです。

 

今話したのは、『得たい未来』ですね。

 

逆パターンもあります。つまり、
『避けたい未来』を避けるために、
行動したりお金を払うパターンです。

 

『このままじゃ傷口からウィルスが入り、
化膿して、そこから全身に細菌がいきわたり、
もしかしたら死に至るかもしれません』

 

『それを避けるためには
 この薬を買うしかないです!』

 

と言われたら、おそらく誰もが
薬を買うと思います。

 

その薬が高額だとしても、
イメージした未来がどうしても嫌なら、
なんとかお金を用意すると思います。

 

このような避けたい未来を、
相手にイメージさせることも大事です。

 

・得たい未来   ・避けたい未来

 

この2つを文章でいかに、
相手にイメージさせる事なのです。

 

自分の文章に活用してみてください。

 

最後までご覧になって頂き
本当にありがとうございました!