お金にフォーカスするな!

【序章】⇒竜巻を起こす蝶(チョウ)
【第1話】⇒クズ学生の進化論
【第2話】⇒リアリティのある夢の叶え方

 

 

どうも、kazuです。

 

 

前回は資本主義の仕組みと
お金の重要性について話をしました。

 

 

で、今回はお金にフォーカスするな!
という話をしたいと思います。

 

資本主義では、お金が大事です。
最も価値が高いとされています。
誰もがほしいと思ってます。

 

しかし、

お金に
フォーカス
してはいけません。

 

???

 

少し分かりづらいと思いますので
詳しく説明しますね。

 

 

僕らは、お金にフォーカスするのではなく
お金を生み出すものにフォーカスすること。

 

これを絶対に忘れないでください。
心に刻んでください。

 

 

別の表現をすると、

 

資本(お金)ではなく、
(お金をみ出すもの)

 

に集中する、ということです。

 

 

なんとなく違いが分かりますか?

 

僕らはお金に感情を乗せすぎてたり
お金に固執しすぎていたりするので
この考えを瞬時にするのが難しいのですが、

 

ほとんどの人がお金を稼ぎたいと
言葉で発している時、

 

より具体的に表現するのなら

 

「お金を稼ぎたい」のではなく
「お金を稼ぎ続けたい」

 

 わけですよね。

 

 

ここには明確な違いが存在してます。

 

勉強でいうなら

1、明日のテストで良い点とりたい!
2、頭が良くなりたい!

くらい違います。

 戦略もやるべき事も全く変わりますよね。 

 

 

つまり単発的な稼ぎ方だったり、
その時々のトレンドで稼いだりしてても
たいした価値はないということです。

 

例えば、宝くじで1億円当たったとします。

普通は1億円も手にしたら、
多くの人は今やってる仕事なんて
馬鹿らしくて辞めてしまうでしょう。


つまりこの時点で、収入は0。
手元の1億円を減らしていくゲームになるわけですね。

 

しかし、こうなった場合、大抵の人は
「1億もあるし、月100万くらい使っちゃおう!」
となって豪遊することでしょう。


もしかりに月100万使ってたら、単純計算でも
10年以内に貯金はすべて無くなります。


実際は税金とかもろもろで、
数年以内に全て無くなります。

人からお金を貸してくれという
トラブルごとさえ増えるかもしれません。




一方で、貯金は0だけど、毎月100万円
生み出してくれるものを手に入れたとします。


すると、毎月100万円使ったとしても
毎月100万円新たに入ってくるので、
実質、永久に遊んで暮らせることになります。

 

 

このように、僕らは
ただ巨額の貯金(お金)に固執するのではなく、

「お金を生み出し続けれるもの」
固執すべきなわけです。

 

 

そして後者のことをまさに
「資産」(資本を生み出し続けるもの)
と呼べるのではないでしょうか。

 

何よりあなた自身も
それを望んでいると思います。

そのため貯金も車もマイホームも
正直、「資産」とは呼べません。

 

 

じゃあその「資産」って具体的に何ですか?
と問われれば

 

あなた自身です。

 

f:id:netks01:20170726223953j:plain

 

 

僕らは日本という豊かな国に生きて
十分な教育課程を受けているにもかかわらず

 

ほとんどの人が、
自分自身に微細な可能性しか感じていません。

 

結果、自分の時間という資産を何の工夫もせず
売り渡してお金を稼いでいます。( バイトや雇用)

 

 

僕からしたらそれはダイヤの原石を加工せずに
売り出しているのに等しいです。

 

イヤイヤ、磨きなさい!と。

 

つまりもっと自分自身に投資をし、
知識やスキルを身につけること。

 

本を買ってもいいし、スキルアップになる
学習教材や研修・講座を受けるのもいいでしょう。

 

 

あなた自身のスキルこそが究極の資産です。


それさえあれば「あなたの時間」という原石を
いくらでも加工して売り出す事ができるのです。


安定収入を得る最もベストな方法です。

 

 

投資の神様:世界一の投資家
「ウォーレンバフェット」
をご存知ですか?

 

f:id:netks01:20170726224058j:plain

 

彼はビルゲイツと並んで何十年も 
世界の資産家ランキングの上位に君臨するお金持ちで
僕自身彼の哲学や考え方が大好きなのですが、

 

 

彼自身、こんな言葉を残しています。

 

「何よりも自分自身に投資しなさい。
 自分への投資はどんな事でも
 大きな利益を生み出してくれる」

 

一生、自分と付き合っていくわけですから、
これが真理だと思います。



つまり、ビジネス素人がまず取るべき戦略は
「学習をする・スキルを身につける」ということです。

 

もしあなたが収入を増やしたければ、
都合のいい儲け話を探すのではなく


知識とスキルを手にいれること。 

 

 

これは当たり前の話であると同時に、
多くの成功者が口を揃えて伝えています。

 

あなた自身の知識と技術を高めた結果、
お金は後からついてくるのです。

 

 

逆に大した知識もスキルもない人は
大きな資本を得れる人にはなりませんし、

ロクなことが起こりません。

 

うまい儲け話の詐欺に遭うのがオチでしょう。

 

 

仮に大きな金額のお金を得てしまった場合も、

ただの搾取対象にしかなりませんから
ぶっちゃけ我が身を滅ぼしかねません。

 

事実、そういう人を何人も見てきました。

 

 

ここで1つ、僕の主張に対して
懸念が生まれる人がいると思います。

 

それは、知識やある一定のスキルを持ってる人でも
貧乏な人や不幸な人はいるという事実です。

 

 

技術のある職人さんや芸術家、
知識ある研究職の人などはいい例です。

 

彼らのような人で莫大なお給料を得ている人は
それほど見たことがありません。ゴクゴク一握りです。

 

 

つまり、ただ一概に知識を増やしたり
なんでもかんでも技術を身につけたりすれば
お金が稼げる、という簡単な話ではないのです。

 

 

例えば資格勉強を頑張って
たくさん資格を持ってる人がいます。

あなたの周りにもいるかもしれません。

 

 

確かに資格を取ることも
スキル獲得の1つの手段だと思いますが

資格を取れば収入が上がる、
というわけでもありません。 

 

逆に中卒や高卒のような一見、
スキルも資格も知識も少なそうな人たちでも
なぜか「億万長者」になることがあります。

 

 

この秘密はなんでしょう?

 

 

実はこの世界では、
収入に直結する知識と技術があります。

 


資本主義において最も価値が高く、
お金を稼ぐことに対していち個人が
最も優先して身につけるべきスキルが存在します。

 

これらのスキルを磨けば磨くほど
収入は右肩上がりになっていくという代物です。

 

だからこそ不況だとか言われる世の中で
一部のビジネスマンは一般人の何十倍もの
収入を得ることができるのです。

 

学校では決して教えてくれないのですが、
次回の記事にてその収入直結スキルについて
具体的に話していこうと思います。

 

期待しておいてください。

 

ではでは、また。 

 

 

次の記事はこちらから

賢者の石はいりませんか?